お買い物

仕事中に買った本。まだちょっとしか読んでないけどいいかんじ!ミンガリングマイク!ミュージシャンにあこがれて自分のレコードを段ボールで手作りしてた人の本。ジャケットからレコード盤の溝まで手書きで、本物みたいにビニールがかけられてステッカーとか値札とかレビュー文まで付いてるらしい。曲名や歌詞はもちろんレーベル名、競演したミュージシャン、プロデュースしたグループ名とか何から何までちゃんと設定されているらしい。ミンガリングマイクのシングル、アルバム、ベスト盤からライブ盤、トリビュート盤まであるらしい。貸し倉庫に入れっぱなしにしたまま倉庫代を滞納してたら適当に売り払われちゃって、それが蚤の市で見つけられたらしい。「部屋にたくさん並べて、これを本物だと思うのがすきだった」ってかわいすぎる。。

ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート (P-Vine Books)

ミンガリング・マイクの妄想レコードの世界 アウトサイダーソウルアート (P-Vine Books)

なぜか今さらパイレーツカリビアンを女3人で繰り返し観る日々です。キーラ・ナイトレイのしゃくれ具合がかわいい。キーラもだしジェシカ・スタムとかダイアン・クルーガーとかライオンみたいな女の人は観るの楽しい!ゴージャス!

今日はこどもの日

妹がお兄ちゃんの家にお泊まりに行くというので、今の時間までわたしも遊びに行っていました。歯ブラシを持っていかなかったので一人で帰って来た。
4人でベルヴィルランデブーを観た!とっても良かった。その後妹のリクエストでグーニーズを観ました。グーニーズの4人が同時に喋っちゃってうるさくなるとこがかわいいよ。。!チャンクかわいいよ!少年たち(マイキーのお兄ちゃんはのぞく)の声とか顔とか何回観たっていいね。。そんでもって改めて観るとマイキーのレインコートの色とか、眼鏡の女の子が魅力的だとか気づかない内にいろんなところに惹かれてたんだねと思った。。



昨日のおはなし

 だいたい有名人が亡くなって、葬式に行く一般人の気持ちっていうのは全く理解できないと思っていたのですが、清志郎が亡くなったというのを聞いた時には普通に、ああ葬式行くべきだよなと思った自分が居ました。昨日は仕事だったので、終わったらちょいと行こうかねと弟と話していたのですが、どうやら青山葬儀所は5時間待ちだとか大変な事になっているようで、ちょいと気楽に行ける感じではなくて、残念だけど断念だね、そのうちお墓参りでもいくかねという結論に達しました。。
 そして仕事の帰りしな、ガソリンスタンドで給油をしているときに、やっぱりちょっと様子を見に行ってみようと思い立ちまして一人で車を青山へと走らせたのです。。昼間のニュース映像で見たほどではないものの、まだまだ人は沢山おりました。葬儀所の近くの信号にて赤信号で停車しておりますと、隣に停車したボルボに乗った外国人(南米系)が大変驚いた様子で「ヘイ、コノサワギワナニゴトデスカ?」と英語で聞いてきたので「清志郎の葬式だよ」と日本語で答えました。外人は「Oh!ワタシエイゴシカワカリマセーン!ソウシキ??キヨシロ??」と英語で言っておりましたが「そ・う・し・き」とゆっくりと日本語で言っておきました。なんだかそのやりとりが面白くて、しんみりとしていた気持ちが少し晴れた気がしました。そして葬儀所の前に車が差し掛かったときにやっぱり中に入るのは違うんじゃないかという風な気持ちが湧き上がってきました。お礼を言うとかお別れを言うとか…そういうのはなんだか違うと、うまいことその理由は言えませんがとにかく違うんじゃないかと思いまして、そのまま通り過ぎました。。ただ、清志郎が本当に死んでしまったのだという事実がそこで確認できた気がしまして、一週間なんとも気の置き場がないような感じだったのが腑に落ちたといいますか、そんな感じでした。。
 清志郎はもう燃やされてしまって、もはや少しの骨と灰と空気中に拡散してしまった二酸化炭素になってしまったのです。僕に音楽というものやロックンロールというものを吹き込んでくれたり、ギターを買いに行くきっかけを作ったり、バンドをやったり曲や歌詞をつくる原動力になったり、勇気を出させてくれたり、そういったものをもたらしたのは元をただせば骨と灰と二酸化炭素なんだということがとても不思議に思いながら「シングルマン」を聴きつつ家に帰りました。空はすこし曇り気味で星は見えなかったけれども月だけはまんまるく光っていて、「らしいな」とおもいました。。

小旅行ふたつ

4月、川村美術館へ大好きなマーク・ロスコ展を観にいってきました。風は強かったけれど、とてもいい天気で、新緑がきれいでした。肝心のロスコは、ロスコルームのように、すぐ近くで観られるときの湿気ぽいようななまあったかい感じがなくて、それはやはり展示方法のせいなのでしょうか テートモダンで観た時みたいに吸い込まれるような感覚はなかったのでした
だけど川村美術館はもともとのコレクションだけでもうきうきしてしまうのでした
サムフランシスや モーリス・ルイスも一度に拝めるのでした

それからジョゼフコーネルのお部屋でにんまりしたりもできるのでした

ゴールデンウィークは家族で金沢へ。。話題のETCで行って来ました!東京を出るのに余計に600円かかりますが、本当に金沢まで1600円でした 幸いひどい渋滞には捕まらなかったものの、PAでの混雑は凄まじいものがありました。。21世紀美術館もあまりの混雑ぶりにチケットを買うのを断念。企画展を目当てにしていた訳ではなかったのでさらっと無料ゾーンだけ観て出たのですけれど、そこではじめて観たサラ・ジーが素敵でした。。前に東京でやっていたときに観に行けばよかった。。母と二人で興奮した末に作品集を買って帰りました

今回はあまり観光らしい観光をしなかったのですけれど、お菓子はたんまりと買い込んだのです おいしかったのは
越山甘清堂のれんこん餅と金城巻。どちらも定番のようでした おいしかったです れんこん餅は一個の包装につき小さなかごに入っててかわいいです。もちろんふまんじゅうも食べましたよ あと、落雁で有名な諸江屋さんのおせんべいがかわいかったです。。おはな模様のほかにも3種類あってかわいいの

今回はほとんど写真を撮っていないのが悔やまれますがとても楽しい旅でした 金沢は本当に町並みがきれいでいいなと思いました おいしいお魚もね あとは新竪町で思わぬお買い物もできたし純喫茶ローレンスへも行きましたよ!
それから深谷温泉の石屋旅館もよかったよ!たけのこも、金時草も、まる芋もおいしかったよ!帰り際にロビーで飲んだコーヒーもおいしかったよ!